化粧品と肌

全成分表示の調べ方、見つからない時の検索の仕方

全成分表示の調べ方、見つからない時の検索の仕方

全成分表示の調べ方、見つからない時の検索の仕方

 

こんにちは元オーガニック化粧品の研究開発者のゲンです。
今回は全成分表示の調べ方、見つからない時の検索の仕方についてです。たまにあるのですが、調べて出てこない、メーカーのHPに情報が載っていない場合があります。そういう時にどうやって調べれば良いかというお話です

 

基本はネット検索

 

基本的にはインターネット検索で十分調べることができます。
「商品名_全成分」と打てば大抵出てくると思います

結構全成分出て来ない場合が多い。なぜ??

 

全成分を調べて、おそらく多くの方が調べても出て来ないと実感されているかもしれません。最近では、少しづつですが、メーカーのHPでもちょいちょい見かけるようになりましたが、今だに大きくは書かれておらず、隠すように表示ボタンがあったり、書いていないメーカーも多いと思います

 

というのも全成分はメーカーにとって、出したくない情報だからです

理由は2つあると思います

全成分を表示することで成分から商品を批判する人がいること
全成分から商品をコピー(真似)することができる

消費者にとって全成分は書いててほしいものですが、じゃあ全成分を書いているからこのメーカーとかこの商品買おうとか、ファンになろうって思わないですよね。
こういうとカドがたちますが、メーカーにとって、全成分は書くことでデメリットしかないと思います。

全成分を表示することで成分から商品を批判する人がいること

 

この兆候は、ナチュラル化粧品やオーガニック化粧品が世に広まった2009年、10年あたりからの傾向ですが、全成分からこの原料は肌に良い、悪いとか、原料の毒性判定とかそういう何の科学的根拠のない情報がネットで溢れるようになり、メーカーとしても要望はあるけど、出しにくい状態があると思います。

全成分から商品をコピー(真似)することができる

 

これは、化粧品開発者特有のことですが、正直全成分表示を見れば、100%ではないですが、ほぼ似た使用感の商品はできてしまいます。つまり、コピーです。

もちろん世に商品を出すレベルまでにするためには色々時間や実験は必要ですが、これと似たもの作ってと言われれば、すぐにできてしまいます。

 

例えば、パソコンの世界やスマホの世界って、世に一旦でれば、商品を分解され、中身を調べられ、部品メーカーを調べられ、すぐにコピー商品、コピー技術できますよね。

それと同じでかつ化粧品の場合、分解せずともわかるのが、全成分表示なのです。そして、配合量順に記載という。もうメーカー泣かせの表示法によって技術流出なんて頻繁に起こっています

全成分表示の検索ウラ技紹介

 

全成分がgoogle検索で調べた時に出てこない時の対処法について述べたいと思います。

画像検索をする


「商品名_全成分」もしくは「商品名」で画像検索すると、たまに容器や箱の裏面を載せてくれている人がいます。また最近だとinstagramなんかで検索するっていうのもありだと思います。検索方法も色々試すと出てくる場合があります

原料名で検索する

これは結構ウラ技で、「商品名_よく使われる原料名」で検索するとヒット確率がかなり高まります。よく使われる原料名って実際にその商品には入っていないかもしれないけど、あえて入っているかもと仮定して、検索すると思いの外、全成分表示にたどり着きます。例えば、化粧品にほぼ入っている水とか、よく使われるBG、グリセリン、パラベンなんかも商品名とセットで検索すると、全成分情報にたどり着ける場合があります

最終手段!!店に行く。買う。

これは絶対にできる方法ですが、最終手段としてお店にいって、商品を手に取ることで全成分は見れます。当たり前ですね。テスターなどで使用感も見れますし、ついでに成分も見れて一石二鳥ですね。ただ、時間や体力を使うので、その辺は勿体無い気もします

メーカーに電話する、問い合わせする

もう色々面倒なので、メーカーに聞くのはてっとり早い方法です。正確な情報ですし、真摯に対応して頂けると思いますが、メーカーによれば、回答に時間がかかるパターンもありますので、そこはデメリットですね

最後に注意したいこと

 

いざ全成分をネットで調べて情報を見つけても、古い情報だったり、間違った情報だったりするパターンがあるので、やはりメーカーのHP情報が一番ですし、最終的には容器や箱で確認というのが最も信頼できる情報です。

ネットの他人が上げた情報は間違っている場合もあるので、そこは疑心暗鬼の目で見る必要があります

以上です。最後まで読んでくれてありがとうございます

面白かったら、フォロー、拡散お願いします

 

化粧品関連のお仕事の依頼はこちらから

info@hyotang.com

 

会社のHPはこちらです

 

Noteやっています。フォローお願いします

Twitterフォローお願いします

Instagramもフォローお願いします

 

ABOUT ME
Gen Uemura
こんにちはげんと申します このブログでは化粧品の開発者の経験を生かして、美容や健康に関する情報を発信していきます